『菜々』と『もも』

アクセスカウンタ

zoom RSS 再挑戦

<<   作成日時 : 2009/12/19 20:24   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 17

     先週、菜々さん&ももさんの
     二人揃っって走ってる写真撮りたいって、
     書いたんですけど今週末も再挑戦してきました〜

     結果は・・・う〜ん。なんか違う

画像
     ももさんちょっと出過ぎです

画像
     いい感じだけど、やっぱりももさんにピントが・・・。



     偶然を願っていてはいつまでも撮れない様な
     気がするので、「オスワリ、マテ」をさせて、
     「菜々さん、ももさん、こ〜い!」

画像


     と、やってみたのですが・・・、

画像


画像


     菜々さんは、
     最後の「こ〜い!」に反応するけど、

     ももさんは、
     「菜々さん、ももさん」の「もも」に反応しちゃいます。

     だから、どうしてももさんが前に出ちゃうんですよね〜


画像
     菜々「よばれたでしゅ〜!」と余裕なのですが、、、
     もも「これだけはまけないでしゅよ〜!」必死です

     マテさせる時、ももさんは3メートルぐらい
     後ろに座らせてみようかな〜


     そしたら、ちょうど良いくらいになるかな???


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして☆
いつも綺麗な写真を拝見させて頂いております。カメラはNikonでしょうか?
私は、NikonD90+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR IIで愛犬が走る姿を撮っていますが、NIKON独特の地味な発色&愛犬がブラックタンなので露出と色に泣かされ、現在日々勉強中です。
最初はエントリー機種を使っていたので、発色も鮮やかで好みの色だったのですが(涙)

これからもステキな写真楽しみにしています☆
hocco
2009/12/20 20:55
何度も申し訳ございません。
URL貼るの忘れていました(>_<)
hocco
URL
2009/12/20 22:16
こんばんは、初めまして。
見ていただいて、ありがとうございます。

カメラはNIKON D3です。
私も同じレンズを使用していて、先日、旧型VRからVRUに変えたところです。
ブラックタンのワンちゃん、犬種は何でしょう?
黒毛のワンちゃんはあんまり撮った事がないですけど、露出とか難しそうですね。

そうですね〜、エントリー機は派手な色使いという傾向が強いですよね。 私はRAWで撮って、CaptureNX2で現像してます。
犬しか撮らない素人カメラマンですけど、よろしければまた遊びに来てくださいね。
ももパパ→hoccoさんへ
2009/12/20 22:18
ももパパ様。

ご丁寧に有難うございます。
私も体験版(60日間無料)のNX2をインストールしているのですが使い方がイマイチ分からずJPEGばかりで撮っていましたが、やっぱりRAWで撮って現像頑張ってみようと思います☆ これからも色々と教えて頂きたくお願い致します。
hocco
2009/12/20 22:23
あらら、ほとんど同じタイミングだったみたいですね!

ホワイトバランスや露出補正、その他自分好みの色に仕上げる事が出来ますので、RAWで撮るのがおすすめです。
体験版を使用されているという事ですのでご存知かもしれませんが、NX2はパソコンのスペックが高くないと重いですよね。

NIKONのHPにNX2のガイドがあります。
http://www.nikon-image.com/jpn/enjoy/phototech/capturenx2/index.htm

または、
http://direct.ips.co.jp/book/ihtml/NX2/index.cfm

または、
http://motormagazine.co.jp/2008/07/_capture_nx_2.html

といったガイド本が発売されていますので、書店でまずはご覧になるのも良いかも。

NIKON機をお使いという事で、なんだかちょっと嬉しいももパパでした
ももパパ→hoccoさんへ
2009/12/20 23:01
すみません、キャノンユーザーのきょうやんです(笑)

いつもアップされる度に溜息のきょうやんですが、それでももっともっとと目指しておられて感動してます。
私はと言うと、最近ぬかるみにはまって出られないような状態でして。。。(泣)
ピンボケ写真のオンパレードと言うか、ばっかりと言うか。。。
昨日も年賀状用の写真をと思い、撮影に出かけて泣いて帰り(笑)、きょうもオフ会でまた・・・
走ってるとこなんて全然捉えられずに
「撮り止める」とか「動きのある。。。」とか以前にピントが全然合わせられない状態です(大泣)
いろいろやってはみるのですが全然ダメで、
もうどうしたらいいのか全然わかりません。
設定の問題なのか、単にウデなのか・・・
もうカメラのせいにでもして買い替えちゃおうか、ってな気分です(泣)
って言うか、KISSデジでな〜んにも考えないでパシャパシャしてた時の方がちゃんと撮れてたような。。。

ちょっとこちらをお借りして。。。
hoccoさんへ
hoccoさんってこまろちゃんのママなんですね、
ブログ覗かしてもらって知り、こちらでご一緒するとはびっくりです。
あ、キャバリアの元気と桜子のきょうやんです。
意外なとこでのお付き合い(笑)これからもよろしくですm(__)m


きょうやん
2009/12/21 00:04
何度も申し訳ございません(>_<)
本当にご丁寧に有難うございます。やっぱりRAWですね♪
パソコンのスペックの方はギリギリNX2がテキパキ動くので明日でも書店でNX2の本を買って勉強したいと思います。
私もももパパ様がNikonユーザーと知りとっても嬉しいです。私の実際のお友達はNikonユーザーが多いのですがブログでお友達になった方はCanonの方が多いので(^^ゞ
またFX機についてもイロイロ教えて頂きたいです。

あと、私もこちらをお借りしてすみません(;_;)/~~~
そうです。こまろママです。
元気君と桜子ちゃんと一度しかお会いしたことがなかったですが、私もお友達のお友達のブログのリンク等から偶然元気君のブログを拝見したことがあります。
カメラについてとっても熱心で次にお会い出来ればイロイロとお話させて頂きたいと思っておりました。
ご存知と思いますが、吹田方面には良く行きますし車であちこちお出掛けするのが大好きなのでカメラ女子部として御一緒に楽しい時間を過ごせればと思います。
こちらこそ偶然過ぎてビックリしました(*^^)v
これからも宜しくお願い致します☆、
hocco→ももパパ様&きょうやん様。
2009/12/21 01:29
あれま〜困りましたね。
ピンボケ写真量産は私も得意ですが(笑)。
大きく外してるのか、微妙に外してるのかわからないので、一般的なチェックすべきポイントを少し…。(と言いつつ長いかも)

@まずは、本当にピンボケか?
・SSが遅くて実は被写体ブレの可能性。
走るスピードによって異なるけど、大体の目安として、向かってくるワンちゃんなら1/1500秒、横に走り抜ける感じなら1/800秒もあればOKだと思いますが、EXIF(撮影情報)を見て確認してみてください。
手ブレの可能性もありますけどね。
ももパパ→きょうやんさんへ
2009/12/21 21:38
続きです。
ASSは十分だけどピンボケ?
カメラ操作でチェックするポイントとしては…。
・親指AFで、最初にピント合わせを行った時、ちゃんとワンちゃんの顔を捉えているか?
初めにこれが合ってないとずっと外したところをAFが追いかけます。
ちゃんと捉えていても途中でAFポイントが背景に抜けたりする場合もあるので、その場合はもう一度親指AF押し直してピント合わせをやり直します。これを必要に応じて繰り返します。
要するに押しっぱなしになっていないか?
・AFフレーム選択は適切か?
動体撮影であればAIサーボにしてると思いますが、自動選択の場合は初めに中央のAFポイントでピント合わせに行き、そのあと被写体を中央から外しても周りの8点のFポイントで追いかけます。
この40Dの動きを理解してピント合わせをしてるか?
意図せず、任意選択になっていないか?(右端とか上端とか)
ももパパ→きょうやんさんへ
2009/12/21 21:40
続きです。
B被写界深度(ピントの合う範囲)を理解しているか?
・レンズの焦点距離と絞りによって、ピントの合う範囲が異なります。
例えばカメラに向かって走ってくる桜子ちゃん。
ちょうどカメラから10メートルの距離で、シャッター切ったとしましょう。
『レンズ焦点距離は200mm(40Dの場合、35mm換算320mm程度)、絞りF5.6』の場合、ピントの合う範囲は9.821m〜10.185mで、被写界深度は0.364mです。
10mの基準点から前に17.9cm、後ろに18.5cmという事になります。
被写界深度が36.4cmもあれば十分じゃんって思われるかもしれないけど、止まっていればOKでしょうが、元気良く走ってくるワンちゃん相手にはかなり難しいですよね。
これには、AF追従性能やAF速度、AF精度などカメラとレンズの両方に高い性能が求められる事になります。
カメラを横切るような場合は距離の変化が少ないので、あんまり深く考えなくてもいいと思いますけど。
ももパパ→きょうやんさんへ
2009/12/21 21:43
続きです。
以上、ピンボケの度合いが不明な状態で、一般的な確認事項として書いてみました。(そん事はわかってるよ〜ってのがあったら、ごめんなさい)
あくまでも故障ではないという前提ですが…。
ちなみに動きのない物に対しては普通にピント合わせ出来るんですよね(汗)?

まずは、ピンボケと思われる写真を1枚づつ見て、撮った時の状況思い出しながらSSと絞り、AFポイントの設定を確認してみてください。
走るワンコ撮影は、難しい部類に入るので焦らないで下さいね〜! ピンボケ写真はどのカメラ使っても有り得る事なので…。40Dであれば、走るワンコを全く撮れないという事はないので、何かしら原因があると思います。
ちょっと難しかったかも…ですが、わからない事があったらまた聞いてください。
ももパパ→きょうやんさんへ
2009/12/21 21:52
NX2…パソコンの方は大丈夫みたいですね。
ちなみに12/16に最新版アップデータが出てますよ!
FX機のメリット、デメリットを理解された上でという話ではありますが、個人的にはおすすめです。私はFXならではのボケにはまっちゃいました。

まさか、きょうやんさんをご存知だとはびっくりでした。
全国的に見て、ごく僅か数名の方しか見られていないこのブログ(笑)で、偶然って凄いな〜!!
我が家のももにとって、きょうやんさん家の桜子ちゃんは、同じお母さんから同じ時に生まれた本当のお姉ちゃんなんですよ〜。
ももパパ→hoccoさんへ
2009/12/21 22:10
今回も丁寧にありがとうございますm(__)m

「!」
思い当たるところがありますっ!
AFフレーム、中央に固定したまま撮ってました!
固定した時は「走るワンコを撮る時は自動選択にしなきゃ」と思ってたのに、このところそんなことすっかり飛んでました(汗)
それと親指AFで押しっぱなしをやってる時もあるかも。。。です(-_-;)
被写体ブレかピンボケか…に関してですが、
たとえば背景にピントが合ってたりとか、足元の草にピントが合ってたりとかならわかるのですが、全体がぼぉっとしてるような状態と言うか、どこにもピントが合ってない(静物にも)そういうのはブレになりますか?
たとえば1/200とかだとその可能性高いですか?

被写界深度の細かい数字についてはざっと読んだだけでは、なんとなく…しかわかりませんが、もうちょっとしっかり数字を睨んで理解してみます(笑)

ありがとうございます〜
なんかちょっと元気が出てきた〜〜(ゲンキンッ!・笑)
早くまた撮影に行きたいです〜〜
きょうやん
2009/12/22 19:36
こんばんは!
少しは解決の糸口が見えてきたようですね!

ぶれてピントが合っていないような写真について…。
大きく分けると、被写体ブレと手ブレですね。
他にも動体に対してだとAFが追いついてないピント外れですね。

今回は静物に限定してお話しますね。
1/200というSSが、速いか遅いかというのは、人によって異なります。
1/60でも手ブレせずに撮れるって人もいれば、1/250が限界って人もいるでしょう。
それにレンズの焦点域によっても違ってきますよね。

それで…、
ここからはカメラを準備して体験してもらいたいのですが…。
家の中で簡単に出来ますので是非やってみて下さい。
ももパパ→きょうやんさんへ
2009/12/22 23:31
レンズは、TAMRONのAF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VCですよね。
手ブレ補正(VC)はONであることを確認してください。

@テーブルにジュースの空き缶か何か被写体となるものを起きます。
出来れば空き缶の側面の成分表示なんかの小さな文字が入った物が良いかな。

AAFフレームを中央固定で、AFモードをワンショットAFにします。
絞りやSSは何も触らなくて良いです。
B被写体から2,3メートル離れたところからレンズの焦点距離を18mmにしてファインダーをのぞいて見て下さい。
比較的ブレずにファインダーを固定できると思います。
C次に焦点距離を200mmにしてファインダーをのぞいて見てください。
空き缶の表示をブレずに固定出来ていますか? 少し難しくなったと思います。
D次に焦点距離を270mmにしてファインダーをのぞいて見てください。
結構ブラさずにピント固定するの難しくないですか?
ももパパ→きょうやんさんへ
2009/12/22 23:32
↑これ、何が言いたいかというと、被写体との距離が同じだとレンズ焦点距離が望遠側になればなるほどブレやすくなるという事です。
さらに被写体との距離が近いほどブレやすくなりますよね。
な〜んだ、あったりまえじゃんって思われたかもしれないけど(汗)。
この実験、手ブレ補正(VC)をOFFにするともっとわかりやすいと思います。 いかに手ブレしてるかがわかると思います。

その上で、SSを1/200にしてBCDを撮り較べてみて下さい。
時間があれば、1/100とかSSを変えて、パソコン画面で見てみられるとご自分の手ブレしない限界SSがわかってくると思います。

問題の1/200の写真が見れないので、正確な事は言えませんが…。
きょうやんさんのレンズで270mmといえば、35mm換算で430mmぐらいになりますから、超望遠ですよ〜!
手ブレという点では、かなり慎重に構えて撮らないと手ブレの危険性はかな〜り高いです。
レンズの手ブレ補正はあるとすごく助かるのは間違いないですけど、完全ではなくあくまでも補助的な役割です。
特に超望遠域や近接撮影では注意しないとブレます。

あと被写界深度については、具体的に説明した方がわかりやすいかなと思って細かい数値を出しましたけど、レンズの焦点距離と絞りによって、ピントの合う範囲が異なりますよって事を頭の片隅に覚えておいてもらえればよいので、そんなに深く考えないでいいですよ〜!
ももパパ→きょうやんさんへ
2009/12/22 23:34
補足です。

BCDの「ファインダーをのぞいてみましょう」は、ピントを合わせた上で、しっかり構えてブレ具合を確認するということです。
ももパパ→きょうやんさんへ
2009/12/23 08:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
再挑戦 『菜々』と『もも』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる